「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

地球小屋こらーじゅ

pananufwa.exblog.jp

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小さな地球、大きな小屋

「地球小屋tipi」は
京都の最南端、木津というところに在ります。

その小屋で、
ネイティブアメリカンが
tipiでするようなことをしたい!
先人の知恵を学び、
失いかけた大切なことを
思い出すようなことがしたい!

そんな気持で
名前をつけてしまいました。

小屋だけれど
地球のように大きくて深い
そんな思いを込めた名前、

「地球小屋tipi」

水道も電気も通っていない
不自由な場所です。

でもそこでしか味わえない
豊かな時間がきっとあるはず。

ふだんは草木染をする小屋です。

時々おもしろいモノに豹変します。

大きな可能性を持つ、小さな小さな小屋。

さてさて、これから何が起こるのでしょうか?
b0127180_230341.jpg

[PR]
by pananufwa | 2008-03-24 22:44 | tipi

pananufWaのクリスマスビーズ

西アフリカでは
b0127180_1137526.jpg色とりどりの小さなビーズを
クリスマスに身につけることから、
クリスマスビーズと呼ばれています。

クリスマスビーズは
大切な人に見せるために
つなげられた
アンティークのビーズ連です。

ヴェネチア産、ボヘミア産、
オランダ産、アフリカ産

大陸、歴史を渡った旅するビーズ達が
一つの連になったクリスマスビーズ。


pananufWaは、ある日
このビーズと衝撃的な出逢いをします。

そして、気がついた時には
自分自身のクリスマスビーズを、
つなげていました。

その時々の何かを感じながら
未だ見ぬ誰かを感じながら
つなげて行くpananufWaのクリスマスビーズ。

私のつなげたクリスマスビーズと
つながってくれる
全ての人が輝けるように
その想いが、また、
つながるように願いながら。

私にとってクリスマスビーズは、
万物の連(つらなり)なのです。

pananufWaはクリスマスビーズをモチーフに
オリジナルのモノ創りをしています。

カラフルなミックスビーズは
子供の頃のわくわくした大切な心をも
思い出させるでしょう。

こんなpananufWaのクリスマスビーズ☆

ピピンと、何かを感じたら、
是非お手にとってみてくださいね。

お時間が合いましたら、
あなたのためのクリスマスビーズもつなげます。
[PR]
by pananufwa | 2008-03-24 22:09 | sun catcher

◆地球小屋tipiのこと◆

「地球小屋tipi」は
京都府の最南端、
木津川市の
畑の中にポツンと
立っている
どこにでもあるような
農機具小屋です。

そんな小屋で
大人が時々
遊んでしまおう
ということから
「地球小屋tipi」が
生まれました。

小屋は、
ときどき
開け放って
光や風を入れると
不思議な発信基地に
なります。

たまたまそれを
受信したヒトが
やって来ては
自然や人と
つながる。

小さな小屋の
大きな可能性に
焦点を当てながら
大切な何かを
思い出させる場所に
なればいいなぁと。

そんなツナガル小屋iから
発信して行きます。
[PR]
by pananufwa | 2008-03-24 19:55 | tipi

虹のむこうへ

40数年間
いろいろあったけれど
最近やっと自分らしく
生きられるようになって来ました。

ゆるやかに吹く
気持の良い風に
身を委ねていたら
わたしはいつの間にか
虹をつくる人に
なっていました。

クリスマスビーズとの
衝撃的な出逢いが
わたしにビーズをつなげさせ

心震わす音楽の力が
わたしにサンキャッチャーをつくらせ

草木の命をいただいた色は
わたしに感動を与える。

今わたしに起きている

あらゆることが

大地から溢れ出る
透明な水のように

きらきらと
存在しています。


2008年、春

わたしはあることを決心して
スタートラインに立ちました。

わたしは自分の感覚を
研ぎ澄まし、信じ、
虹のむこうに在る
大切な何かを
確かめに行く旅に出ます。

ひとつ、ひとつ、
ひとり、ひとり、と

しっかり、
つながりながら

虹になりながら

虹へむかう旅。


それでは、スタートです。
[PR]
by pananufwa | 2008-03-24 10:48 | murmur